ベビーサインで赤ちゃんとコミュニケーション
ラブリーベイビー

NPO法人日本ベビーサイン協会認定

ベビーサインとは

ベビーサインとは

まだお話しの出来ない赤ちゃんと手話やジェスチャーを使って楽しくコミニケーションをとる方法です。

ベビーサインを使うと、育児のフラストレーションが減ったり、赤ちゃんの気持ちがわかったり、話し言葉の発達を助けたりするメリットがあります。
赤ちゃんの小さなおててで一生懸命会話してくれます。その姿はとっても可愛くとても愛らしいです。
赤ちゃんの考えていることをちょっぴりのぞいて見ませんか?

ベビーサインのメリット

ベビーサインにはたくさんのメリットがあります。
赤ちゃんと手話やジェスチャーでコミュニケーションがとれるので、赤ちゃんが泣いてママにストレスがたまることが軽減されます。もちろん赤ちゃんもです。

また親子の絆が深まり、言語能力の発達にも寄与すると言われています。

何より赤ちゃんの健康状態を知ることができます。痛みや発熱など良く分からないときなど大変役にたちます。

始める時期は、赤ちゃんが一人でお座りができ周りの人や物に興味を持ちはじめる6〜7ヶ月頃がよいでしょう。しかし個人差があるので赤ちゃんに注目して「そろそろかなベビーサインの時期かな?」とママが判断してください。あせらずゆっくり気長に楽しみながらやっていきましょう。

このページの先頭へ

プライバシーポリシー

Copyright © 2009 Lovely Baby All Rights Reserved.